BLOG

ガルベストン旅日記④

Taiguruma Workshop in Galveston 2017 -vo.4-

毎日美術館の展示作業が進みます。この日はいよいよ壁のペンキ塗りに入りました。以前日本のソニーで働いていたスチュアートさん、Galveston Arts Centerでインターンとして働いているメーガンさんのお二人が助っ人にきてくれました。これは本当に助かりますね!昨年のお盆に新潟で開催した展示にどんどん近づいてきました。

お昼はザモラにメキシコ料理のお店に連れて行ってもらいました。ガルベストンはすぐメキシコに近く、昔からメキシコの文化が入っています。特に料理にはタコスなどをよく食べますね。提供しているお店もたくさんあります。個人的にはあまりアルコール度の強くないメキシコのビールが好きです。

夜はというと、スーパーで野菜やピクルスを買って、滞在先に戻ると妻が料理をしてくれて待っていました。醤油などの調味料も持ってきましたし、和食の味付けがやっぱり身体に沁みますね。私たちが昼間展示作業している間、妻は黙々と鯛車をつくってくれています。娘は通訳のMayukoさんがほぼ連日遊びに連れて行ってくれました!おそらくこの旅で一番嬉しかったのは娘かも(笑)

夕食後は、毎晩鯛車づくりです!この日はようやく紙貼りの目処がつきました。展覧会まであと少し!

つづく