BLOG

ガルベストン旅日記⑦

Taiguruma Workshop in Galveston 2017 -vo.7-

翌日から始まる教室に向けて、この日は準備に充てる日。昨日まで展示準備が続いていたせいかみんなぐったり。朝は少しゆっくりペースで、毎週日曜日にダウンタウンで開催している市場にお土産と食材をさがしに行きました。ここはオーガニックの野菜やパン、はちみつから香辛料までさまざまなものが売っている大好きなところ。運営しているお姉さんにも毎年きているせいか私たちのことを憶えていてくれました。

 

 

買い物が終わると近くのGalveston Art Leagueへ向かいました。こちらは2014年から教室をさせてもらっている場所です。ここを管理しているビリーは今回で教室4回目の参加です。

今年は今までの会場と違い、隣の建物を用意してくれたので、新しい場所での開催でした。奥の方にはシャワールームやソファまでありましたよ!まずは教室ができるスペースを用意します。皆川さんは何かしてますね。これは??

 

皆川さんが代表をつとめている巻のデザインチーム、中吉川APが取り扱っている巻の刃物や栃尾の手まりなど鯛車と同じように後継者を見つけるためのプロダクトを展示販売するためでした。ガルベストンは大型旅客船が停泊する街でもあり、たくさんの人たちがこの街を訪れるのでビジネスチャンスが高いんです!ガルベストンでたくさんの人が買ってくれて、それが新潟の人に還元されるなんて素敵なことですよね!夜はライトアップするディズプレイが綺麗です。

ガルベストンとの交流初年度に巻に来てくれたマッケイとそのお母さんも手伝ってくれて、明日からの教室の準備も無事に終わりましたよ!お昼はみんなで近くのガンボー(ガルベストンの郷土料理でカレーのような料理)を食べに行きました!これで元気をつけて明日も頑張ります!

つづく