BLOG

鯛車教室 in 長野善光寺②

Taiguruma Workshop in Nagano Zenkoji -vo.2-

毎週末長野に通うのが楽しみになってきました。この日は今回の開催場所の目の前にあるナノグラフィカ(鯛車教室を長野で最初に開催してくれた団体です!)の代表のたまちゃん(みんながこう呼んでいます笑)にお誘いいただき、善光寺のお朝事に参加してきました。

たまちゃんのパートナーのけんちゃん(みんな、ちゃん付けなんですね笑)が宿坊に勤めてられるので案内してもらいました。

ありがたいお経と、善光寺の地下回廊でお戒壇めぐりもさせていただき気が引き締まった思いでした。この善光寺の文字に鳥が5匹と牛が1匹隠れていることもわかったところで教室に戻ります。(ずいぶん長野満喫してますよね笑)

今回お父さんと参加の小学4年生のつばきちゃん。おそらく鯛車づくりでは最年少ではないでしょうか。それでも説明するとパッパと作ります。ものすごく器用で、小学4年生ってこんな感じだったっけと思うくらい良い子でした。うちの娘もこんなふうに育ってほしいと思うのでした。

そしてそのお父さんはというと、前週に引き続き夜勤明けで一睡もせずに教室にきてくれました!鯛車づくりを楽しみにしていたとのこと。親子できっと素敵な鯛車ができますね!

そしてこちらはリピーターの方。前回中くらいのものをつくったので、今回は小さいサイズに挑戦です。この方も器用な方であっという間に紙貼りもこの通り!

そしてこちらも先週に引き続いて(今回は表参道教室から続きを長野教室で作られる流れができています笑)川崎からの参加のご家族。奥様ははじめて鯛車づくりに挑戦でした。紙貼りまでを旦那さんが行い、ロウつけは奥様。ロウ付けが失敗しないかハラハラしている旦那さんと対照的にどんどんロウを付けていく奥様。2人の息がぴったりでしたね!

そしてスイカ3台目からなのか職人の目つきをみせる娘(笑)

いよいよ翌日が最終日になります。みんな夜の善光寺イベントまで間に合うかどうか!?

 

つづく。