BLOG

写真展「巻のまち歩き」をレポート!

Town walk photographic exhibition of Maki,Niigata,Japan

8月13日のお盆から始まった鯛車復活プロジェクトで記録写真を担当している石田くんの写真展「巻のまち歩き」。毎週日曜日に好評開催中です。今回はこの写真展をレポートしたいと思います。

まずは石田くんがどんな人間かというと、控えめな超真面目人間です!
年齢的にギリギリかぶらなかったのですが、彼は私と同じ大学、学部でした。私は卒業制作で鯛車を選んだのですが、彼は巻の角海浜という町を題材として選びました。同じ町のものを選んだ時点で何か同じ匂いを感じました。ですがその石田くん、卒業してもしばらく鯛車復活プロジェクトには入ってこなかったんです。何かイベントがあるたびに遠くからこっそり見ていたそうです笑
これも石田くんらしい。

そんな石田くんの強みはやはり写真の中に写る独特の世界観だと思います。決してインスタ映えする明るくて綺麗な写真ではありません。私は写真に関してはど素人なので技術がどうとかはよくわかりませんが、石田くんの写真を見るとその1枚からいろいろな事を想像してしまいます。これはなんでなのかなと思ったら、やはり石田くん自体がなんどもその撮影場所に足を運んで人物だったら、その人たちとゆっくり関係を築く事からはじめ、風景だったら季節ごとに同じ場所になんども時間を変えて行くからこの世界観は生まれるだと思います。そしてこの前こんな話も聞きました。ある家族が毎年海水浴に行くのですが、その度に石田くんに写真を依頼してくるようなんです。これは究極の家族写真ですね。

そんな石田くんの写真展「巻のまち歩き」は毎週日曜日10時〜16時、鯛の蔵2階で開催しています。その他の時間も石田くんの都合がついたら開けてくれるかもしれません。何かありましたらご連絡ください。今朝、FMポートの朝の番組、モーニングゲートに出演したようです。(彼はあまり宣伝してませんでしたので代わりに宣伝します!09:20 マリーズセレクションに出ています!)今日のタイムフリーで聞いてみてくださいね。

そして石田くんに写真を撮ってもらえるチャンスが近々あります!先日こちらのニューストピックスで宣伝した「鯛の宵de酔の宵」の鯛車ブースで記念撮影と、鯛の宵の全体撮影の係になっているので、もし運がよければ石田くんに撮ってもらえるかもしれません!ぜひ石田くんに会いに鯛の宵へお越しくださいね!