BLOG

本を読む鯛車!?

日曜の鯛車修復の後に巻に昨年新しくオープンした
「巻図書館」へ行ってきました。
この日はちょうど本の読み聞かせがある日でした。
私の母が読み聞かせのボランティアに行っていることもあり
母の活躍ぶり!?も拝見しつつ、
巻図書館の中もゆっくり探索してみようと思います。

巻図書館は以前あった建物をリフォームして作られました。
形はどことなく四角くて図書館っぽくない感じです。

館内へ入るとすぐ入り口に鯛車がお出迎えです!
昨年の開館時にプロジェクトより1台寄贈させていただきました。

館内はとてもきれいで
置いてある家具もかわいく、落ち着いたイイ感じ!
この広さもちょうど良い!
昨年9月に開館したばかりで
約3万5千冊の蔵書があるそうです。
もちろん個々で読むスペースもたくさんあるのが
うれしいですね!

お話の部屋では読み聞かせが始まり、
たくさんの子どもたちが集まっていました。
この日、母の出番はありませんでしたが
声のトーン、話す感覚、子どもがいかに本に集中できるか
読み聞かせはとても深い世界でした。
ボランティアのみなさん、いつもおつかれさまです!

こんなところにも小さい鯛車が!
そしてこんなところにも!
巻図書館マスコットキャラクターの
本を読む鯛車です♪

「巻図書館」は巻駅から歩いて5分くらいです。
巻の土地、歴史をゆっくり調べるにもお勧めですね。
読みたい本があればリクエストすると入れてもらえるんですよ。
自分の住んでる町に図書館があるって
なんか嬉しいですね!

館内の鯛車探しもぜひやってみてくださいね!

新潟市立巻図書館↓