BLOG

秋の鯛車教室、始まりました!!

鯛車教室の季節がやってきました。
今回でなんと19回目!!
2005年の初年度のみ、年に1回でしたが、
2006年からは年に2回のペースで開催してきました。

参加人数総勢500人、完成した鯛車の数は1,000台を超えます。
500人の人たちが鯛車を作れるなんてすごくないですか!?
その中で残っているメンバーが先生となり、
私たちプロジェクトを支えてくれています。

始めた当初に感じていたことがありました。
それは、はじめだけ盛り上がりそのあと続かないことが
一番怖かったので、例え小さな広がりでも
続けて行くことを大事にしようと
プロジェクトを立ち上げた土田さんと決めたことでした。
今思うとこれは間違いではなかったんですね!

さて、2014年度秋の鯛車教室ですが
前回の予約者で定員が埋まってしまったため
公に募集は出せませんでした。申し訳ございません。

次回は来年6月になりますが、
参加してみたい方いられましたら
以下の番号又はアドレスにご連絡ください。
今後は教室の回数を増やすなど
もっと多くの方へ鯛車をおしえられるように
考えて行きたいと思いますので
よろしくお願いします。

090-7413-7793
taiguruma@gmail.com

それでは秋の鯛車教室の模様です。

初日の朝は、秋のすっきりした空気でした。
今回は25名の生徒さんです。
人数が多いので初の2会場同時開催です!
カメラから逃げるK先生。
K先生は一期生なんですよ!

その川端先生(笑)、技術も尚更ながら
教え方がうまいですね!!
3期生の元校長先生の長嶋先生が
おしえているのはプロの陶芸家の方。
色々な職業の方に参加いただいています。
こちらは若者チーム!
最近は少しずつですが若い方も増えてきました!
この参加者の方は
隣町の方で、前から鯛車のプロジェクトに
関わりたかったとのことでした!
嬉しいですね!

今回の会場ですが
巻コミュニティセンターと鯛の蔵の2会場で開催しています。

どちらも巻文化会館の前です。見学など大歓迎ですので、
お近くにいらっしゃいましたらぜひお寄り下さい。

また鯛の蔵は毎週土曜日の午後と日曜は一日空いていますので
こちらも覗いてみてください。
8月から鯛の蔵二階で行っている
「高橋さんが私たちへ残してくれたもの
 高橋哲男展」はご好評につき、
11月23日(日)まで延長になりましたので
こちらも合わせてお楽しみください。

それでは次回もお楽しみに!!