BLOG

鯛車ワークショップ in パリ(Part 4)

Taiguruma Workshop in Paris 2018 (part 4)

ワークショップ1日目の後、パリに来たらどうしてもやりたいことがありました。それはパリの名所に行って鯛車を撮影することでした。一緒に行ったみんなにも了解をいただき、鯛車を抱えてパリの地下鉄に乗ることに。その一部始終をご覧ください!


鯛車を4人で5台持って地下鉄に乗ります。事前に用意した100円ショップの袋に入れて。


はじめは良かったのですが、乗り換えていくうちに帰宅ラッシュと重なり混んでくるメトロ。みんな鯛車を守るのに必死でしたね(汗)これは人の波に埋もれる西さん。パリの地下鉄には鉄柱が立っていてこれをみんなで掴む形式でしたね。


そしてまずは凱旋門に向かいました。あと半月遅かったら大規模なデモが起こりこんな近くまで行けなかったと思います。


持ってきたLED電球をつけて撮影。車が少ない瞬間を狙いました。でも怪しまれると悪いのでこの間数分です。見事なチームプレイです!


そしてノートルダム寺院に向かったのですが、ちょうどプロジェクションマッピングを行う日で、建物に近づけず断念。これはセーヌ川沿いのポンヌフという橋で撮りました。


やはりライトアップしたパリの街並み、そして街の光がセーヌ川に反射する光景は美しいです。しかもそこに鯛車!まわりで写真を撮っていた方に撮らせてほしいと言われたので一緒に撮影してましたね!


そして今回、私が一番行きたかったルーブルへ。8年前は1台しか連れて行けなかったのですが、今回はみんなのおかげで5台も連れていけました。


渾身の一枚です!ルーブル美術館のピラミッドの真ん中が光っていますが、ちょうどジャポニスムのイベントで日本人アーティストが作品を展示していて光っていたんです。これがちょうど良い具合に光って綺麗でしたね。実はこの日ルーブル美術館が定休日だったので中には入れなかったのですが、休みだったのでそんなに人もいなくて最高の環境でした。


そしてライトアップされた街を見ながら帰りました。夜のパリも本当は出歩くのはよくないかもしれませんが、本当に美しいですね。


そして夕食は昨日私たちが行ったホテルの近くのカジュアルレストランへ。これはカルボナーラです。日本語ペラペラの店員さんにみんなを紹介したかったのですが、私たちが到着する10分前くらいに帰ってしまったようです。残念。でもみんなで打ち上げもできて良かったです!

翌日はワークショップ2日目。なかなかパリではタイトなスケジュールで動いてますが、せっかくパリに来たんだからやりたいことは全てやり切りたい!と思って動いてました。

つづく。