BLOG

素敵な鯛車が完成しました!!

今日は朝の時間に余裕があったの最近の様子を書きたいと思います。

毎日が濃く、1日が長く感じます。

今回は昨年と違ってTシャツでいられるような暑い日がありません。
毎日が新潟のように寒いです。
そんな中でも朝はとても大好きな時間。

それはザモラに連れて行ってもらっている朝食です。昨年6月に新潟にきて巻では毎朝セブンイレブンに通っていましたが、ガルベストンでは毎朝ここのパンケーキのお店「I HOP」に通っています。朝からこのボリュームです笑。元気な82歳。現役時代はガルベストンで小エビ漁に携わっていました。今は引退して愛犬のチワワとのんびり暮らしているそうです。

今回の旅ではザモラがほとんど車を出してくれてたくさんの話をしてくれました。なんとなく風貌が自分の祖父に似ていて何か一緒にいると懐かしい気持ちになります。自然と重ね合わせていたのかもしれません。
そして教室もいよいよ大詰め!
どんどんと進んでいきました。

みんなハンドクラフトが好きな人たちが集まっただけあって難関の紙はりもとてもスムーズでした。

初めはギクシャクしていたこの二人もこんなに仲良くなりました。

教室がはじまるとなぜかドーナツやらクッキーの食べ放題!おやつの時間も特になくなにもかも自由です。

そしてこんな出会いも!

新聞で通訳ボランティアの募集をしたところ隣町のテキサスシティから来てくれたmayukoさん。mayukoさんは海外で個展も展開している作家さんです。高校を卒業してからこっちに来て現在は画廊のディレクターも勤めています。1日通訳がいない日がありそうだったので救世主でした!これから何か一緒にできそうな予感!

そして出ました!ブルー鯛車!やはりこちらの人たちは魚(鯛が赤)だという概念がありません。

ただほとんどの人たちは赤い伝統的な鯛車を作ってくれましたよ。やはり完成した鯛車は自分の顔にそっくりですね!

最後はこっちでも好例のこのポーズで締めました。はじめは生徒さんたちと言葉の壁がありうまくコミュニケーションをとれませんでしたが、話していくと言葉を一言一言みんなが丁寧に聞いてくれてしかもわかりやすく話してくれたので単語を繋げただけでもなんとなく会話ができました。LINEの翻訳機能と通訳の小山さん、Mayukoさんのおかげがほとんどですが。。やはり次回は英会話もっと頑張ってから来たいです。話ができるのとできないのでは全然違いますからね。

そして一緒にいった皆川さんのサプライズ誕生日パーティーも行われました。

今回のホスト役のデビィの手作りケーキです。おめでとうございます!

そしてこれから旅の最大の目的のイベントが控えています。今日はその準備をしないとです。次回もどうぞお楽しみに!